このページの本文へ

神戸のアルバイト

留学生もアルバイトをすることができます。 アルバイトをするにあたって、どのような就労条件があるのか、どのようにアルバイト先を見つけるのか、確認していきましょう。

アルバイトを始める

資格外活動許可

留学生は資格外活動許可を受けた場合に、アルバイトを行うことができます。 資格外活動の許可は証印シール(旅券に貼付)又は資格外活動許可書の交付により受けられます。通常、新規入国者は出入国港において、資格外活動許可申請ができます。

資格外活動許可申請についてみる別ウィンドウ
●必要な書類
  • 申請書
  • 在留カードを提示
  • 旅券又は在留資格証明書を提示

労働時間の制限

  • 1週間の労働時間が、合計28時間以内
  • 当該教育機関の長期休業期間にあるときは、1日8時間以内

注意するポイント

  • アルバイトする前には、「資格外活動許可」を得ている必要があります。
  • 資格外活動の許可を受けずにアルバイトに従事した場合は、不法就労となります。
  • 風俗営業又は風俗関係営業が含まれている営業所に関わる場所でのアルバイトは禁止されています。
  • 風俗営業に該当する性風俗店、パチンコ店、麻雀店、ゲームセンター、バーなどでは、皿洗いや掃除を含め、 仕事の内容にかかわらず、働くことを禁じられています。

アルバイトを見つける

アルバイトの探し方

  • 大学の掲示板や学生課の案内
  • 公共職業安定所(ハローワーク)による紹介
  • 学校の先輩や友人からの紹介
  • 求人サイト・インターネットでの検索
  • 駅やコンビニにあるフリーペーパーの活用
  • 求人の貼り紙があるお店に直接応募

留学生のための求人情報

神戸国際協力交流センター:仕事の探し方別ウィンドウ
日本学生支援機構:就職支援別ウィンドウ
国際留学生協会別ウィンドウ
●留学生の主なアルバイト先
  • コンビニエンスストア
  • 飲食店(ファストフード店など)
  • ドラッグストア

注意すること

就労条件の確認

働くためには決まり事があり注意も必要です。必ずアルバイト先から就労条件(時給や働く時間など)が書かれた書面資料をもらって、内容をきちんと確認してください。

●確認すべきポイント
  1. アルバイトをする期間
  2. 仕事の内容や働く場所
  3. 働く時間や休日
  4. 時給(兵庫県の最低賃金は時給899円)
  5. 賃金支払日
  6. 労働契約の終了に関するルール

労働問題が起きたら

職場のトラブルには様々なものがあり、わからないことや困ることもあると思います。 労働問題が起こったら一人で悩まず相談しましょう。

●外国語対応の相談窓口
神戸国際協力交流センター:労働問題
URL : https://www.kicc.jp/ja/living/troubles/kaiko